バレンシアがサンプDFを獲得

完全買い取りオプションつきの1年のレンタル移籍
バレンシアは31日、サンプドリアからリトアニア代表DFマリウス・スタンケビチウス(29)をレンタルで獲得したと発表した。レンタル期間は1年で、完全買い取りオプションがついている。

バレンシアは今夏の移籍市場でDFアレクシスをセビージャに放出しており、その後釜としてスタンケビチウスを獲得したという見方が強い。

スタンケビチウスはセンターバックの他、サイドバック、ボランチとしてもプレーできる。また昨季の1月から半シーズンの間セビージャにレンタルで在籍していたため、リーガエスパニョーラでのプレーも経験済みだ。

なお、バレンシアの今夏の補強はスタンケビチウスの獲得で終了の模様。現在はMFマヌエル・フェルナンデス、MFステファン・サンデーの売却を進めているようだ。