ペップ、イブラヒモビッチ放出を否定せず

「静かにしておいた方がいい」
バルセロナFWズラタン・イブラヒモビッチの移籍が話題になっている。ミランが獲得を検討していることを認めたものの、同選手の代理人はバルセロナ残留を強調していた。

しかし、バルセロナを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、イブラヒモビッチの残留を明言していない。

20日の記者会見でイブラヒモビッチについて問われた指揮官は、「みんなのために、静かにしておいた方がいいだろう」とコメント。その後で、「彼はここにいる。バルセロナの選手だ」と付け加えるだけにとどまった。