V・D・ファールト:「マドリーに残りたい」

エジルの加入が決まったが…
ブレーメンからMFメスト・エジルの獲得を発表したレアル・マドリー。同クラブに所属するオランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールトは、クラブに残り、ポジションを得るために戦うと断言した。

エジルの加入により、ファン・デル・ファールトは昨夏にクラブを追われたMFヴェスレイ・スナイデル、アリエン・ロッベンのように放出されるのではないかと見られている。しかし、スタンダール・リエージュとの親善試合でチーム唯一のゴールを決めたファン・デル・ファールトは、あくまでも残留を主張している。

「僕にとってエジルが来ることに何の問題もない。ポジションを得るために戦うよ。クラブからは何も言われていない。ただ(ジョゼ・)モウリーニョ監督は、いつも全員にチャンスがあると話してくれている。マドリーにいるのは非常にハードなんだ。特に最高のクオリティーを持った選手が加わった今はね。でも、僕は残りたいし、多くの出場機会を得られると分かっている」