ニュース ライブスコア

エジル、マドリー移籍を希望?

スペイン『マルカ』が、レアル・マドリーの獲得候補であるブレーメンMFメスト・エジルのインタビューを掲載している。

マドリーのホルヘ・バルダーノGD(ゼネラルディレクター)は13日、ブレーメンにエジル獲得オファーを提出し、拒否されたことを明らかにした。エジルは、マドリーの獲得オファーがあったことをブレーメンから知らされていなかったようで、クラブへの不信感を口にしている。

「ブレーメンは僕にどんなオファーも届いていないと言っていた。13日のバイエルン対レアル・マドリーの試合の後に、マドリーのオファーについてクラブが返答したことを知らされたんだ。それは本当に悲しいことだと、僕はアロフス(スポーツディレクター)に伝えたよ」

さらにエジルはマドリーからの興味を喜び、移籍願望がある様子をうかがわせた。

「レアル・マドリーからの興味はとても幸せだし、誇り高い。彼らは僕へのオファーを出した。それはどんな選手にとっても夢のようなことだ。マドリーのような偉大なクラブに行く機会があって、それを無駄にする必要なんてどこにある?」

「これから代理人と現状を把握するために話さなくてはならない。現在できる唯一のことは、もうすぐ始まるシーズンの準備をすることだけだ」

なお『マルカ』は、マドリーがブレーメンに提出したエジル獲得オファーが移籍金900万ユーロ前後であったことも明らかにしている。また、マドリーが17日までに新たなオファーをブレーメンに提示するとも、同紙は記した。

エジルが17日のチャンピオンズリーグ(CL)・プレーオフ、ホームでのサンプドリア戦に出場すれば、他クラブは同選手を今季のCL出場選手として登録できなくなる。