マルチェナのビジャレアル移籍が決定

9シーズンを過ごしたバレンシアを退団
1日、バレンシアに所属するスペイン代表DFカルロス・マルチェナ(30)のビジャレアル移籍が決定した。交渉が合意に達したと、両クラブが公式HPで伝えている。

ビジャレアルのメディカルチェックをすでにクリアしているマルチェナは、2日午前にバレンシア退団会見に出席し、同日午後にビジャレアルとの3年契約にサインをする。

2001夏にベンフィカからバレンシアに加入したマルチェナは、チームのUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)、UEFAスーパーカップ、コパ・デル・レイ、2度のリーガエスパニョーラ優勝に貢献した。

スペイン代表としては62試合に出場し、EURO2008と南アフリカ・ワールドカップの優勝メンバーの一員だった。また2003年6月のEURO2004予選ギリシャ戦以降に出場した54試合で敗戦を喫しておらず、代表戦無敗記録の保持者となっている

バレンシアは公式HPで「9シーズン在籍したカルロス・マルチェナの非の打ちどころのない振る舞い、戦績、プロフェッショナル精神に感謝します」という声明を出している。