アグエロ:「タイトル獲得のために戦う」

マラドーナのアルゼンチン代表監督退任についてもコメント
31日、アルゼンチン代表として南アフリカ・ワールドカップを戦ったアトレティコ・マドリーFWセルヒオ・アグエロがバカンスを終え、マドリッドに到着した。

現在、アトレティコの本隊はプレシーズンマッチを戦うためにタイに滞在しており、アグエロは負傷している選手、カンテラの選手とともにトレーニングに励むことになる。アグエロはスペイン『アス』に、新シーズンに向けての意気込みを示している。

「新たな仕事をマドリッドで始められる。幸せな気持ちだ。僕はこれまで同じことをするだけだ。アトレティコとともにタイトル獲得のために戦うということをね」

「僕たちは重要なシーズンを前にしている。難しいものになるだろうけど、ファンに喜びを与えられるはずさ」

ヨーロッパリーグ覇者アトレティコは、8月27日のUEFAスーパーカップ・インテル戦で新シーズンを開始する。アグエロは、チャンピオンズリーグ覇者を破って幸先良くスタートを切りたいと考えている。

「スーパーカップを獲得できることを願っている。僕たちは強大なライバルを相手に、大きな期待を抱いているんだ」

アルゼンチン代表監督を退任することが決定した義父のディエゴ・マラドーナ氏についても話した。

「とても悲しいよ。皆がマラドーナの監督続投を望んでいた。だけど、これこそがサッカーなんだ。この決定は(アルゼンチンサッカー連盟会長の)グランドーナによって決められたものだし、何かをできるわけではない」