ニュース ライブスコア

イブラとカカーがトレード移籍?

スペイン『ムンド・デポルティボ』が、衝撃的なニュースを発信した。レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督が、バルセロナFWズラタン・イブラヒモビッチの獲得に興味を持っているというのだ。

『ムンド・デポルティボ』によると、モウリーニョ監督は未成年売春疑惑が浮上しているFWカリム・ベンゼマを、すでに戦力に数えていない。よって、インテル在籍時に指導した経験があるイブラヒモビッチの獲得をマドリーに要請したとのことだ。

またマドリーがアーセナルMFセスク・ファブレガス移籍騒動の結末を見守っているとも、カタルーニャの新聞は記した。バルセロナがセスク獲得に失敗した場合には、MFカカーを譲渡することでイブラヒモビッチ獲得を実現させる考えがあるという。

この報道の通りにことが進めば、今夏の市場最大の移籍劇となりそうだが…。