バルサ、トゥーレ・Yの後釜にビジャレアルMF?

ペップが高評価か
報道によると、バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督は、マンチェスター・シティへ移籍したMFトゥーレ・ヤヤのカバーに、ビジャレアルMFブルーノを検討しているようだ。

バルセロナはこれまでリヴァプールMFハビエル・マスチェラーノ、アスレチック・ビルバオMFハビ・マルティネスへの関心が伝えられていた。しかし、これまでよりもバルサの財布の紐は締められている。そのため、両選手よりも安い金額で獲得できるブルーノが最高のオプションとなるかもしれない。

グアルディオラ監督は、ブルーノのフィジカルとクオリティーを高く評価しているそうだ。Goal.comスペイン版は、1000万ユーロのオファーでビジャレアルを納得させることができるだろうと報じた。