ベティスが元在籍選手を指揮官に招へい

オリベル会長、新たな指揮官に昇格という目標を託す
リーガエスパニョーラ2部に所属するベティスが、2010-11シーズンのチームを率いる指揮官にペペ・メル氏(47)を招へいしたと発表した。

ベティスのルイス・オリベル会長は、昨季にチームを1部昇格に導けなかったビクトル・フェルナンデス監督(49)との契約を打ち切り、新たな指揮官に賭けることを選択した。

ペペ・メル氏は現役時代にベティスに在籍していたことがあり、リーガ2部ながらピチチ(得点王)に輝いた経験を持つ。

メル氏は就任会見で「1部昇格を渇望するベティコ(ベティスファンの愛称)たちがいる。私たちは野心を抱き、本来のベティスに戻りたいと考えているよ。今こそベティコが望むクラブにならなければいけない」と意気込みを示している。