A・コール&ジェラード獲得がマドリーの目標?

『デイリー・ミラー』が報じる
レアル・マドリーのホルヘ・バルダーノGD(ゼネラルディレクター)がFWアンヘル・ディ・マリアを獲得した際に「あと1~2選手の補強がある」とコメントしていたが、その獲得候補がチェルシーDFアシュリー・コールとリヴァプールMFスティーブン・ジェラードであると、イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

『デイリー・ミラー』によると、マドリーはA・コール獲得のために移籍金2500万ポンドのオファーをチェルシーに提示する準備があるようだ。また、ジェラードに対しては移籍金2000万ポンドのオファーをすでに提示しているが、リヴァプール側から3500万ユーロを要求されために交渉が難航していると同紙は記した。

マドリーがA・コールに興味を持っているという報道は、以前からされていた。『デイリー・ミラー』は、今回のA・コール獲得への動きがジョゼ・モウリーニョ監督の要望によるものであると伝えている。