モウリーニョ:「CR9に責任を押し付けることはない」

ポルトガル代表での振る舞いを擁護
レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督が、同クラブMFクリスティアーノ・ロナウドのポルトガル代表での振る舞いについて言及している。

ポルトガル代表でキャプテンを務めるC・ロナウドは、0-1で敗戦したワールドカップ(W杯)のスペイン戦の試合終了後に、カメラマンに向かって唾を吐き、ミックスゾーンでは「なんで負けたかって? カルロス・ケイロスに聞いてくれよ」と吐き捨てた。

バカンス中のモウリーニョ監督はC・ロナウドを擁護し、来季のマドリーで同選手に責任を押し付けることはないと、スペイン『オンダ・セロ』にコメントした。

「彼はこれからバカンスを楽しみ、落ち着かなければならない。来季、彼にチームの責任を負わせることはなないよ」

「カルロス・ケイロスが記者会見に出ていたならば、記者たちは彼から説明を聞けたはずだ。彼が何かを説明できる状態ではないと私は感じたよ」