ソシエダがJ・ジョレンテを獲得

クラブのカンテラーノが今夏の補強第1号
18日、レアル・ソシエダがビジャレアルからFWホセバ・ジョレンテ(30)を獲得したと発表した。契約期間は4年となる。

来季の1部昇格が決定しているソシエダは、クラブのカンテラーノを今夏の補強第1号とした。移籍金は公表されていないが、ソシエダはビジャレアルに250万ユーロ前後を支払ったと見られている。

J・ジョレンテはソシエダのカンテラで育ち、1999-2000シーズンにハビエル・クレメンテ現バジャドリー監督の下でトップチームデビュー。2005 年にバジャドリーへの完全移籍が決まり、故郷のクラブを後にしていた。そして2008年夏から加入したビジャレアルで、公式戦76試合で29ゴールを記録する活躍を見せた。

J・ジョレンテのソシエダ入団会見は22日に行われる予定だ。