ヒホン、バルサDFの完全買い取りオプションを行使

バルサは買い戻しオプションをつける
スポルティング・ヒホンは18日、バルセロナからレンタルで獲得していたDFアルベルト・ボティア(21)についての完全買い取りオプションを行使したと発表した。

バルセロナのカンテラーノであるボティアは、昨季にレンタルでヒホンに加入。DFラインであればどこでもこなせるユーティリティー性を生かし、リーガエスパニョーラで26試合に出場するなど、ヒホンの主力選手として活躍した。ヒホンのマノロ・プレシアド監督は、ボティアの残留をクラブに強く求めていた。

バルセロナは今後3年間有効となる買戻しオプションをつけることで、ボティアのヒホンへの完全移籍を了承した。3年以内であれば150万ユーロの移籍金でボティアを買い戻すことができる。