バルサが狙うオランダ代表DFにマドリーも関心

マイコンに続くターゲットか
スペイン『マルカ』によると、レアル・マドリーがオランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィール獲得レースに参戦したようだ。

所属するアヤックスで、過去数シーズンに渡ってレギュラーとしてプレーしてきたファン・デル・ヴィールには、バルセロナやミラン、プレミア勢からの関心が伝えられている。

ジョゼ・モウリーニョ監督の最大のターゲットが、インテルDFマイコンであることに変わりはない。だが、同選手の残留を願うインテルの抵抗が、スペシャル・ワンにほかの選択肢を検討することを強制するかもしれない。

オランダ代表の一員として南アフリカ・ワールドカップに参加しているファン・デル・ヴィールの移籍金は、1200万ユーロ程度ではないかと見られている。