アトレティコ帰還を拒むロベルト

サラゴサ、ベンフィカがオファーを提示
2009-10シーズンをレンタルによってサラゴサでプレーしたアトレティコ・マドリーGKロベルト・ヒメネス。スペイン『アス』は、同選手がアトレティコに戻る意思を持っていないと伝えた。

アトレティコにはダビド・デ・ヘア、セルヒオ・アセンホが在籍しており、ロベルトは正GKとなれる保証がないことを危惧している。このことにより、アトレティコ退団を求めているようだ。

現在、ロベルトにオファーを提示しているクラブは、サラゴサとベンフィカだ。サラゴサは2009-10シーズンにロベルトをレギュラーとして出場させていた。ロベルトにとっては出場機会が保証されているクラブと言えるだろう。また、ポルトガルリーグで優勝を果たしたベンフィカでは、チャンピオンズリーグという大舞台に臨める可能性がある。

24歳のスペイン人選手が、サラゴサ、ベンフィカのどちらかに移籍することは確実と見られている。