ニュース ライブスコア

マイコン:「マドリーでプレーしたい」

インテルDFマイコンが、今夏にレアル・マドリーへの移籍が実現することを望んでいると認めた。

レアル・マドリーの新指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督が、ブラジル代表DFの獲得を希望していると認めてから、同選手のインテルでの将来は不透明になっていた。

イングランドの報道では、マンチェスター・シティもマイコンの獲得に名乗りを挙げたと報じられていたが、選手はプレミアリーグへの移籍に関心がないようだ。

「僕が望んでいるのはマドリーでプレーすること。そこにいることは、僕にとって誇りになる。キャリアで最高の機会になるからね」と彼は、スペイン『アス』に語った。

「シティとは何もない。それを約束できる。誤解を防ぎたい。僕はマドリーでプレーしたい。マンチェスター・シティに行くことは望んでない」

「あとイングランドのほかのクラブとも関係がないことを繰り返しておくよ」

マイコンはまた、モウリーニョ監督について次のように語っている。

「モウリーニョは偉大な監督だ。そのことに関しては、誰も反論できないと思う。彼とは最高の関係にある。もう一度、彼の下でプレーできたら良いね」

「我々は一緒に多くを勝ち取った。それを繰り返したいと思っている。彼は最高の監督の一人だ」