モウリーニョ、チェルシー2選手獲得にカカーを利用?

ランパード&A・コールの獲得を希望か
レアル・マドリー監督就任が決定したジョゼ・モウリーニョ監督は、古巣チェルシーから2人のプレーヤーを連れて来ることを望んでいる。同監督はMFフランク・ランパードとDFアシュリー・コール獲得に向けて、MFカカーを提示する準備があるという。イギリス『デイリー・メール』によると、マドリーはカカーとFWゴンサロ・イグアインを提供する可能性があるそうだ。

ただチェルシーのカルロ・アンチェロッティ監督は、今シーズンの2冠達成に貢献した両選手の放出に難色を示している。

日曜日に正式にマドリーの新監督として紹介される予定のモウリーニョ監督は、インテルDFマイコンの獲得も望んでいると伝えられている。さらにA・コール獲得に失敗した場合はラツィオDFアレクサンダー・コラロフへターゲットを変更すると言われている。