ビジャ:「すべてのクレを満足させたい」

バルサ入団を喜ぶ
21日、バレンシアからバルセロナに移籍を果たしたスペイン代表FWダビド・ビジャが入団会見を行った。ビジャは「世界最高のクラブに入団した」と、バルセロナ加入の喜びを伝えている。

「ダビド・ビジャを獲得してくれた会長、そして幹部の方に感謝の意を表したい」

「本当に名誉で誇り高いことだ。とてもうれしいよ。今日、このクラブに入団できたのは、僕のキャリアにおいて重要なことだ。バルサはすべての選手がいつの日かプレーしたいと思っているクラブだからね」

「僕のハートをこのクラブに置かせてもらうよ。すべてのクレ(バルセロナファンの愛称)が、僕のプレーに満足してくれることを期待している。そうすることができるはずだ」

ビジャは、バルセロナでこれからともにプレーする選手たちについても話している。

「バルサの選手たちは、いつだって僕のことを気にかけてくれた。僕がバルサの選手ではなかった時だってね」

「メッシは世界最高の選手だ。そしてほかのチームメートは世界最高クラスの選手たちだね。数人の選手とは、スペイン代表で一緒にプレーする機会があった。だから一人ひとりの素晴らしさを良く知っている」

「僕は世界最高のクラブに入団し、最高の選手たちと一緒にプレーすることになるんだ」

入団会見後、ビジャはバルセロナのユニフォーム姿をカンプ・ノウのピッチで初披露し、3万5000人以上のファンが詰めかけた。