ニュース ライブスコア

ペジェグリーニ解任は19日に発表?

スペイン『マルカ』は、レアル・マドリーが19日にマヌエル・ペジェグリーニ監督を正式に解任する報じた。

マドリーは、18日にフロレンティーノ・ペレス会長、ホルヘ・バルダーノGD(ゼネラルディレクター)を中心としたクラブ幹部のみの会議を開く予定だ。今季のマドリーについて話し合い、ペジェグリーニ監督の去就を含めた来季の方針を決めることになっている。

『マルカ』は、その会議でペジェグリーニ監督の解任という決断が下され、翌日に発表される見通しだとした。その理由はチャンピオンズリーグ(CL)、コパ・デル・レイでの敗退のようだ。リーガエスパニョーラで勝ち点96を獲得したとしても、CLのリヨン戦、コパ・デル・レイのアルコルコン戦での黒星は、解任に値する失敗であると『マルカ』は記している。

なお、来季も契約が残っているペジェグリーニ監督は、違約金としてクラブから400万ユーロが支払われるようだ。