リベリ:「夢はマドリーかバルサでプレーすること」

スペインでプレーする夢を隠さず
バイエルン・ミュンヘンMFフランク・リベリが、『FIFA.com』のインタビューに応じた。今季終了後にバイエルン退団が噂される同選手だが、スペインのレアル・マドリーかバルセロナに移籍することが夢であると話している。

「プレーしたいクラブとして夢見るのは、レアル・マドリーかバルセロナだね」

リベリはバルセロナFWリオネル・メッシが世界最高の選手であると伝え、ともにプレーしたい選手にはMFシャビ・エルナンデスの名を挙げた。

「僕にとってはリオネル・メッシが最高の選手だ。でも一緒にプレーしたいと思う選手はシャビだね。彼はチームをどう操縦すればいいかを知っているし、確実なパスを通すことができる」

自身のキャリア最高の思い出は、2006年のドイツ・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦で、フランス代表としてスペイン代表を3-1で破った試合だとコメントした。

「2006年のワールドカップで3-1でスペインを下した試合は、最も美しい思い出だ。僕も1ゴールを決めたしね。強大なチームを相手に、僕たちは勝利を収めたんだ」

歴史上最高の選手には、フランス代表の先輩でもあるジネディーヌ・ジダン氏を挙げている。

「間違いなくジネディーヌ・ジダンだね。彼は並外れた選手で、人間的にも素晴らしい。彼はチームメートを信頼し、たくさんコミュニケーションを取っていたんだ。ボールを持った時には、魔術師のように信じられないプレーを見せていた」