ニュース ライブスコア

シティ、時間切れでガゴを獲得できず

マンチェスター・シティは、レアル・マドリーMFフェルナンド・ガゴを獲得することはできなかった。両クラブ間での交渉は合意に至ったが、シティが市場閉鎖までに移籍金を支払えなかったようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

冬の移籍市場最終日の1日、シティはマドリーと移籍金1800万ユーロでガゴを獲得することで合意に至った。しかし、イングランドのクラブはオーナーであるシェイク・マンスール氏から移籍金支払いの許可を得ることができず、市場閉鎖の時間を迎えた。

アルゼンチン代表として南アフリカ・ワールドカップに出場することを目指しているガゴは、シーズン終了まで出場機会が保証されていないマドリーにとどまることになった。