フィリペ、シーズン絶望の重傷か

チームは勝利も主力が離脱
23日に行われたリーガ第19節のアスレチック・ビルバオ戦で、デポルティボがDFフィリペを負傷で失った。同選手は49分に相手GKイライソスと衝突し、そのまま担架で運ばれている。

スペイン『スポルト』によると、フィリペは右足首の骨折と脱臼で、復帰時期は分かっていないものの、シーズン中の復帰は絶望的ではないかと見られている。

ビッグクラブの関心を集めるフィリペの離脱は、デポルティボにとって大きな痛手となるのは間違いない。チームはビルバオを3-1と下したが、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督は試合後、勝利を喜べる状況ではないと話している。『アス』が同監督のコメントを伝えた。

「勝ち点20でフィリペが無事である方が良かった。彼は素晴らしい人間で、ワールドカップ出場を強く望んでいたんだ」

「今日は祝えることなんてまったくない」