シティ、ガゴ獲得に好条件を提示?

移籍実現の可能性は高まる
レアル・マドリーはMFフェルナンド・ガゴ放出の決断を、まもなく決定するかもしれない。マドリーで出場機会を得ていない同選手も、アルゼンチン代表としてワールドカップに出場することを目標としているのだから、実現の可能性はさらに高まる。

マンチェスター・シティはガゴ獲得のために、マドリーに移籍金1500万ユーロのオファーを提示したようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

マドリッドの新聞は、ガゴの代理人を務めるマルセロ・ロンビジャ氏が、24日にマドリーと退団についての話し合いを行うと伝えている。

シティのオファーが本当であるならば、フロレンティーノ・ペレス会長がガゴの残留を考えることはないだろう。1500万ユーロという好条件のオファーを断る理由は見つからない。