ユナイテッドがM・ディアラに興味?

代理人が移籍の可能性を示唆

イングランドでの報道によると、マンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリーMFマアマドゥ・ディアラの獲得を検討しているようだ。

マリ代表MFは昨シーズン、ヒザに重傷を負った。シーズンの多くで離脱を余儀なくされたため、クラブは急遽、ポーツマスからフランス代表MFラッサナ・ディアラを獲得していた。

さらに、昨年の夏にはリヴァプールからスペイン代表MFシャビ・アロンソが加入し、M・ディアラはチームに自身の場所はないと理解している。そしてイギリス『デイリー・ミラー』によると、サー・アレックス・ファーガソン監督は、プレミアリーグのタイトルを守るためにM・ディアラの獲得を希望しているという。

M・ディアラがリヨンにいた頃からユナイテッドは同選手に関心を抱いていると言われていた。ただM・ディアラはそのとき、スペインへ移籍することを選択していた。

同選手の代理人が次のように語ったと伝えられている。

「現時点で、1月の移籍は可能だ。だがそれは非常に難しい。クラブが選手にどれだけ用意できるか次第だし、マドリーがいくら要求するかにかかっている」

「彼は2011年まで契約しているから、まだ時間はある」