独占:バレンシアDFマシュー、マドリー戦に意気込む

「勝利を手にしたい」

今季のリーガエスパニョーラで9試合に先発出場しているDFジェレミ・マシューは、バレンシアでレギュラーの座を勝ち取ったと言っていいだろう。

昨季までトゥールーズに在籍していた同選手が、goal.comに12日のリーガ第14節、ホームでのレアル・マドリー戦への意気込みを語ってくれた。

―マドリーがメスタージャにやってきますが、落ち着いていますか?
「うん。全世界の選手がこのようなレベルの試合でプレーしたいと考えていると思う。この試合はチャンピオンズリーグのように並外れたレベルなんだ。彼らは資力を使った偉大なクラブだ。だけど、僕たちは勝利を収めたい」

―勝利を収めることができたら、マドリーとの勝ち点差はなくなりますね。
「彼らに近づく素晴らしいチャンスだと思う。それに僕たちはホームスタジアムで、自分たちのファンに囲まれてプレーするんだからね。良い結果を手にする状況は整っているんだ。バレンシアが今季果たしてきたような成功を手にしたい」

―マドリーはMFカカーとMFクリスティアーノ・ロナウドが出場できません。
「現実的に、それは大きな利点だと思う。でも、彼らは他にも試合を決定的にすることができる選手を擁しているんだ。それでもマドリーを負かすために、この試合に臨むけどね」

―マドリー戦の後にはヨーロッパリーグ最終節、ジェノヴァ戦が待っています。
「重要な週だよね。12月は本当に大切な試合がある。何もミスすることはできない。この2試合のために、僕たちは最高の準備をしてきたんだ。メンタル的にもチームの状況は良いよ。成功を手にできるか、見てみよう」

―バレンシアに加入して、どのような感想を持っていますか?
「新しいチームで本当に調子が良い。早い段階で馴染むことができたし、僕が思い描いていたようなプレー機会を得られている。素晴らしい時を過ごしているよ。このような状況がずっと続くことを願っている」

―リーガは期待していたようなリーグでしたか?
「僕はずっとスペースがある場所で攻撃的に戦いたかった。このリーグはまさにそうなんだ。プレースピードが速いのは、凄まじいテクニックがこのリーグにあるからだ。このようなカンペオナートが大好きなんだ。素晴らしい気分だよ。僕の長所が存分に出せるんだからね」