ヤヤ代理人:「チェルシーやシティの話を聞く準備はある」

やはり移籍の可能性を検討?
出場機会の少なさから移籍の可能性を検討しているバルセロナMFトゥーレ・ヤヤの代理人セルク氏が、スペイン『スポルト』に対し、関心が噂されるチェルシーやマンチェスター・シティからのオファーを聞く用意があると語った。

「我々はハッピーではない。彼は試合に出ておらず、それは不思議なことだ。バルサはヤヤのような選手なしのままでいることはできない」

「我々がバルサと続けていくかどうかは分からない。ただ、ベンチに座り続けることはないだろう。マンチェスター・シティやチェルシーといったチームが出てくるなら、交渉する準備はするだろうね」

先日はシティ移籍の可能性を否定していた同代理人だが、また状況は変わってきているようだ。なお、トゥーレ・ヤヤにはインテルも関心を示していると言われる。