メッシ、次節も欠場の可能性

グアルディオラ監督、主力の休養を考慮か
スペイン『アス』が報じたところによると、バルセロナのペップ・グアルディオラ監督は今週末のヘタフェ戦に向け、主力を休ませることを検討しているようだ。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシも欠場する可能性があるという。ただし、マドリッド遠征に帯同するかどうかは分からないようだ。

メッシはアルゼンチンが連敗を喫した5日のブラジル戦、9日のパラグアイ戦にフル出場を果たしている。だが、アルゼンチンは2試合で1ポイントも勝ち点を獲得できず、自動的に本大会へ出場できる4位の座から転落してしまった。

アルゼンチンは5位で予選を終えた場合、CONCACAF(北中米カリブ海連盟)の5位チームと11月にプレーオフを戦わなければならない。本大会出場が懸かる重要な勝負だけに、メッシも当然招集されることとなる。そのため、スケジュールがよりハードになることから、同選手にできるだけ休養を与える必要が増すと見られている。