IFFHS、マドリーを20世紀最高の欧州クラブに選定

マドリー、ユーヴェ&バルサに大差を付けて選出される

国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が、レアル・マドリーを欧州における「20世紀最高のクラブ」に選定した。

同連盟は、20世紀に行われた欧州の大会をカテゴリー分けし、結果に基づいてクラブランキングを作成。その結果、2位ユヴェントス、3位バルセロナと約100ポイントの差を付けてマドリーが1位に輝いた。なお、マドリーは以前に国際サッカー連盟(FIFA)から、「20世紀最高のクラブ」の称号を獲得している。

ランキングの作成基準、クラブランキングは以下のとおり。

チャンピオンズリーグ(前チャンピオンズカップ):
優勝8ポイント
引き分け4ポイント

UEFAカップ(前フェアーズカップ):
優勝6ポイント
引き分け3ポイント

カップウィナーズカップ:
優勝5ポイント
引き分け2,5ポイント

ラテンカップ&ミトローパカップ:
優勝4ポイント
引き分け2ポイント

UEFAスーパーカップ:
優勝6,5ポイント
引き分け3,25ポイント

1位―レアル・マドリー:563,5
2位―ユヴェントス:466
3位―バルセロナ:458
4位―ミラン:399,75
5位―バイエルン・ミュンヘン:399
6位―インテル:362
7位―アヤックス:332,75
8位―リヴァプール:300,25
9位―ベンフィカ:299
10位―アンデルレヒト:231