デ・ラ・レー、来季も復帰はなし?

クラブとの会談で決定か

レアル・マドリーに所属するMFルベン・デ・ラ・レーは、来シーズンもピッチに立つことがないかもしれない。

同選手は、昨年10月のスペイン国王杯で、突如ピッチに倒れ込んだ。その後、退院したものの、さまざまな検査を受けてもトラブルの原因が明確にならないことから、復帰の目途が立っていない。

スペイン『ラジオ・マルカ』によると、デ・ラ・レーは30日、バルダーノGM(ゼネラル・マネージャー)やクラブ医師団と話し合いを行った結果、しばらくはプレーをしない方向で固まったようだ。

チームの一員としてプレーしないデ・ラ・レーは、別の方向でレアル・マドリーに貢献することになると言われている。