トゥーレ・ヤヤ代理人、契約延長を強調

「彼はバルサに満足している」

バルセロナMFトゥーレ・ヤヤにはマンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、マンチェスター・シティといったプレミアリーグのクラブが関心を示していると言われる。先日もアーセナルMFセスク・ファブレガスが、トゥーレ・ヤヤは中盤強化に向けて最高の補強だとコメントした。

だが、同選手の代理人によると、本人はバルセロナとの契約延長に近づいているという。スペイン『スポルツ』がセルク代理人のコメントを伝えた。

「彼はバルサとバルセロナの街にとても満足している」

「クラブ内での雰囲気は最高だし、チームメートたちも素晴らしい。だからこそ、彼は残留を望んでいるよ。今週にはまとまるはずだ」

セルク代理人は先日、バルセロナのラポルタ会長がトゥーレ・ヤヤを称賛することがないと述べ、クラブが適切な評価をしていないと不満を表していた。その際と比べて大きな違いと言えるだろう。