J・マルティネス、ビルバオ残留を強調

「ビルバオに集中している」

リヴァプール、マンチェスター・シティが関心を抱いていると伝えられているアスレチック・ビルバオMFハビ・マルティネス。同選手は来シーズンもビルバオに残留したいと明かし、移籍の噂を否定している。

 

J・マルティネスは、『Sky Sports』に次のように語った。

 

「実際問題、移籍には興味がないんだ。ビルバオに集中しているし、噂に惑わされたりしていないよ」

 

「それに、まだビルバオとは長期の契約が残っているし、ビルバオで本当に幸せなんだ。移籍したいなんて思っていないよ」

 

「もし他のクラブがプレーを評価してくれるなら、それは喜びだよ。でも、それ以上のことにはならない」

 

「リヴァプールやシティのようなクラブからの関心は光栄だ。でも僕はそれに惑わされたりしていないよ」

 

なお、J・マルティネスに対して、リヴァプールはデビューシーズンから関心を抱いており、またシティは1800万ユーロのオファーを用意していると伝えられていた。J・マルティネスは3000万ユーロの買い取り条項をビルバオと結んでいる。