フェネルバフチェがアラゴネス監督を解任

ベティス行きの噂も

フェネルバフチェがルイス・アラゴネス監督の解任を発表した。

 

ユーロ2008でスペイン代表を欧州王者にした同指揮官は、大会終了後にフェネルバフチェ加入を決めたが、トルコでは結果を残すことできていない。シーズン序盤から解任が噂となり、結局は4位でシーズンを終えている。

 

まだアラゴネス監督の今後は定かになっていないものの、キャリアの間に2度指揮を執ったベティスに行くのではないかと噂されはじめている。