ニュース ライブスコア

バレンシア退団を認めるモリエンテス

バレンシアで3シーズンを過ごした元スペイン代表FWモリエンテスだが、今シーズン限りでバレンシアを離れることになると明らかにした。

 

モリエンテスとバレンシアの契約は今シーズン限りとなり、モリエンテスには古巣のサラゴサ移籍の可能性が報じられている。

 

ただ、モリエンテスはサラゴサ移籍について「偽りである」とし、新天地に関するいかなるコメントを発することを拒否し、バレンシアでの最後の試合に集中したいとコメントしている。

 

「別れの言葉を言うためにここに来た。もう全ての決断をくだした。これはバレンシアの選手としての僕の最後の記者会見だ。オファーはいくつかあるけど、はっきりしていることは何もない。オファーの中からベストの選択をしたいね」

 

「3シーズンをここで過ごして、多くの敬意を受けたよ。スタジアムにいるファンからだけでなく、道を歩いていてもね。ファンには、僕に彼らが示してくれた全ての敬意に対して、非常に感謝しているということを知って欲しい」

 

「我々は目標を達成できなかったし、個人的な目標も達成することが出来なかった。でも、我々は今シーズンから学ばなければいけない」

 

「ここに来た時、僕はタイトルを獲得したいと言った。そして我々はそれを達成した。国王杯は最も欲しいタイトルだったからね」