レナン負傷でバレンシアがGK探しへ

短期間で補強なるか

18日、バレンシアは敵地でアスレチック・ビルバオと対戦し、2-3でシーソーゲームを落とした。しかし、この黒星以上に心配される事態が起きてしまっている。GKレナンが試合中に右ハムストリングを痛めて交代を余儀なくされたのだ。

 

検査の結果は出ていないが、現段階では4~6週間の離脱と見込まれている。となると、その間は控えGKで乗り越えなければいけない。

 

GKヒルデブラントとの契約を解除したバレンシアは、控えにカンテラのガイタを入れている。そして、アスレチック戦でも途中からガイタを投入した。しかし、エメリ監督は国王杯とアスレチック戦でのガイタのプレーに満足していないという。

 

レナンの負傷中に大事な試合が待ち受けるバレンシアだけに、守護神の離脱は致命傷になりかねない。そこで、1月の市場で急遽GK補強に動くつもりのようだ。