ニュース ライブスコア

ヘタフェの『問題児』ゲロン

先週、ヘタフェの練習ではMFゲロンとDFリヒトが殴り合いの喧嘩をしていたが、まだ火種は残っていたようだ。アトレティコ・マドリーとのダービーを翌日に控えた練習で、再びゲロンが仲間と騒動を起こしている。今度の相手はMFセレスティーニだ。

 

ことの発端は、セレスティーニがゲロンめがけて強烈なボールを蹴ったことにあるようだ。これに起ったゲロンがセレスティーニに掴みかかったとのことである。幸い、近くにコーチ陣がいたため、すぐに止めに入ることができ、問題は大きくならなかった。それでも、練習後はロッカーでチーム全体のミーティングが行われたと言われている。

 

ビクトル・ムニョス監督はゲロンの働きに満足しており、毎試合で彼を起用している。記者会見でもゲロンに信頼を置いていると語った。

 

「彼はヨーロッパサッカーに馴染むのに苦労しているようだ。我々はそれを手助けしなければならないね」