バレンシア、アスカルゴルタSDも解任

ファン・サンチェスTSに全権が戻る

予想通り、ビジャロンガ氏の解雇に伴い、バレンシアはシャビエル・アスカルゴルタSD(スポーツ・ディレクター)も解任した。ビセンテ・ソリアーノ新会長が就任の席で、「アスカルゴルタ氏はもうバレンシアとは関係ない」と発表、アスカルゴルタ氏は7月14日の就任からわずか10日間で去ることとなった。

 

また、ファン・ソレール元会長はファン・サンチェス氏を引き続きTS(テクニカル・セクレタリー)として起用し、アスカルゴルタ氏が手にしていたスポーツ部門の全権もサンチェスTSの手中へと戻った。

 

ソレール氏は、「ウナイ(・エメリ監督)とアスカルゴルタのコンビより、ウナイとサンチェスのコンビの方が好きなんだ。この数日間、どれほど傷ついたことか、サンチェスに聞いてみるといい」と語っている。

 

【関連ニュース】

バレンシア、ビジャロンガを退けソリアーノを会長に