ゲロン:「ヘタフェの一員になれて嬉しい」

エクアドルの英雄が新天地での活躍を誓う

LUDキトのコパ・リベルタドーレス制覇に貢献したエクアドル代表MFホフレ・ゲロンが、ヘタフェへの移籍についてコメント。『マルカ』の記者にヘタフェのユニフォームを手渡され、来季からリーガでプレーできる喜びをあらわにした。

 

「このユニフォームは僕の未来だ。ヘタフェと契約できたことに満足している。それに、素晴らしい記録(エクアドル勢として初のコパ・リベルタドーレス制覇)を残し、エクアドル国民に喜びを与えることもできた。そういった状況でチームを去れるのだから最高だよ」

 

また、コパ・リベルタドーレスの決勝でPK(PK戦)を決めたことについては「ゴールを決めることだけを考えていた。もちろん自信はあったよ。だけど、学ぶべきことはまだある」と語り、次のように続けた。

 

「ただ、ヨーロッパのクラブに移籍する準備はできているし、結果も残せると思っている。ヘタフェについて?リベルタドーレスで忙しかったから試合はあまり見られなかったんだ。これからチームに対する理解を深めていきたい。彼らと共に大きな何かを成し遂げることを望んでいる」