ニハト:「準優勝を娘に捧げたい」

ヘタフェ戦で2得点

ビジャレアルのFWニハトは、産まれたばかりの娘に多くのプレゼントを贈りたいと考えている。まずは先週末に行われたヘタフェ戦で挙げた2ゴールだ。そして、次のプレゼントにリーガ準優勝を計画している。

 

ニハトは娘が自分に幸運を運んできてくれていると感じている様子。だからこそ、ゴールを決めて結果を残したがっているようだ。

 

「娘のセリンに2得点を捧げた。先週の水曜日に産まれたばかりの娘は、僕にツキを運んできてくれたようだね。だから、今度はリーガでの準優勝を娘にプレゼントしたいんだ。僕たちはみんな、クラブの歴史を作ろうとしている。僕はこれまでにチームが発揮したモノは準優勝に値すると思うよ」

 

「残りの3試合、(3位)バルセロナのことを気にする必要はない。僕たちが全部勝てば、2位を確保できる。それが僕たちの目標だ」

 

また、ニハトはヘタフェ戦を振り返り、「彼らは僕たちより良い試合をしていた。でも、カソルラの見事なサイドチェンジとロッシの素晴らしいプレーは、僕のゴールをお膳立てしてくれたね。ボールを押し込むだけだったよ。そこから僕たちは優位に立ち、後半は追加点を呼び込んで相手を圧倒した」と、仲間を称えている。