ロシア代表、本田の元同僚ジャゴエフがEURO欠場

CSKAモスクワに所属するMFアラン・ジャゴエフが、EURO2016に臨むロシア代表から外れた。ロシアサッカー連盟が明かしている。

日本代表MF本田圭佑の元チームメートであるジャゴエフは、21日に行われたリーグ戦にフル出場。この試合唯一のゴールを挙げて、チームのリーグ制覇に貢献した。

だが、試合後に足に痛みを訴えたとのこと。検査を受けた結果、中足骨の骨折が確認され、代表から外れることが決まっている。

CSKAの監督と代表監督を兼任するレオニド・スルツキ監督は、ジャゴエフの代わりにクラスノダルMFドミトリ・トルビンスキを招集した。

ロシア代表はEURO2016のグループステージで、イングランド、スロバキア、ウェールズと対戦する。