レスターの奇跡の陰で…出場機会がなかったスイス代表インレル、EURO落選

18日にスイス代表候補が発表され、レスター・シティMFギョクハン・インレルが選外となった。ウラジミール・ペトコビッチ監督は選手の気持ちを慮りつつ、出場機会がなかったためやむを得ないと述べている。

スイス代表でキャプテンも務めたインレルは昨夏、ナポリからレスターに移籍した。だが、奇跡のプレミアリーグ優勝に沸いたレスターは今季、MFヌゴロ・カンテやMFダニー・ドリンクウォーターがブレイク。インレルは出場機会を得られず、今季はプレミアリーグ5試合出場に終わった。

その結果、EUROの舞台も逃すことになったインレルについて、ペトコビッチ監督は次のように述べている。スイスサッカー協会の公式ウェブサイトが伝えた。

「ギョクハンのことは、とても、とても残念だ。彼は素晴らしい選手で、とても優れた人だが、私は自分の考えや行動を保たなければならなかった。これほど重要な大会では、試合勘が最も重要な条件の一つとなる」

ペトコビッチ監督は28選手を招集しており、ここから月末までに23名の最終メンバーが選ばれる。候補メンバーは以下のとおり。

GK
ビュルキ(ボルシア・ドルトムント)
ヒッツ(アウクスブルク)
ムヴォゴ(ヤングボーイズ)
ゾマー(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)

DF
ジュルー(ハンブルガーSV)
エルヴェディ(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
ラング(バーゼル)
リヒトシュタイナー(ユヴェントス)
ムバンジェ(トゥールーズ)
ロドリゲス(ヴォルフスブルク)
シェア(ホッフェンハイム)
センデロス(グラスホッパー)
フォン・ベルゲン(ヤングボーイズ)
ヴィドマー(ウディネーゼ)

MF/FW
ベーラミ(ワトフォード)
デルディヨク(カスムパシャ)
ジェマイリ(ジェノア)
エンボロ(バーゼル)
フェルナンデス(レンヌ)
フライ(マインツ)
メフメディ(レヴァークーゼン)
セフェロビッチ(フランクフルト)
シャチリ(ストーク・シティ)
シュテッフェン(バーゼル)
タラシャジュ(グラスホッパー)
ジャカ(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
ザカリア(ヤングボーイズ)
ズッフィ(バーゼル)