インテル、ベルフォディル放出を否定 若手3選手はレンタル移籍

ロンゴはヴェローナに、ダンカンとエムバイェがリヴォルノへ
インテルは20日、クラブの公式ウェブサイトで、FWイシャク・ベルフォディルの放出を否定した。

イタリアの一部メディアは、インテルがアンジ・マハチカラFWサミュエル・エトーに関心を示しており、同選手の去就がベルフォディルの放出に影響するかもしれないと報じていた。

だが、インテルは公式声明で、「一部メディアで報じられたが、ベルフォディル放出の可能性をインテルは否定する」と発表。この夏パルマから加入した同選手を手放すことはないと強調している。

一方で、インテルはU-21イタリア代表FWサムエレ・ロンゴ(21)がヴェローナにレンタル移籍したことを発表している。

また、MFアルフレッド・ダンカン(20)とDFイブラヒマ・エムバイェ(18)はリヴォルノにすることとなった。リヴォルノが公式ウェブサイトで加入を発表。レンタル移籍と見られる。ダンカンは昨季後半戦もリヴォルノにレンタル移籍していた。