FIFAバロンドール候補者23名を発表

スペイン代表から最多の7名
FIFAと『フランス・フットボール』は、2011年のFIFAバロンドールの受賞候補者23名を発表した。

23名の候補者には、2010年ワールドカップを制したスペイン代表から7名がノミネートされている。一方、コパ・アメリカ2011を制したウルグアイ代表からは、2名となっている。

2011年のFIFAバロンドール受賞者は、12月5日に最終候補者3名に絞られた後、2012年1月9日にチューリッヒで発表される。2010年はバルセロナFWリオネル・メッシが受賞していた。

23名の候補リストは以下の通り。

エリック・アビダル(フランス)
カリム・ベンゼマ(フランス)
セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)
リオネル・メッシ(アルゼンチン)
イケル・カシージャス(スペイン)
セスク・ファブレガス(スペイン)
アンドレス・イニエスタ(スペイン)
ジェラール・ピケ(スペイン)
ダビド・ビジャ(スペイン)
シャビ・アロンソ(スペイン)
シャビ(スペイン)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
ナニ(ポルトガル)
ダニエウ・アウベス(ブラジル)
ネイマール(ブラジル)
サミュエル・エトー(カメルーン)
ディエゴ・フォルラン(ウルグアイ)
ルイス・スアレス(ウルグアイ)
トーマス・ミュラー(ドイツ)
メスト・エジル(ドイツ)
バスティアン・シュバインシュタイガー(ドイツ)
ウェイン・ルーニー(イングランド)
ヴェスレイ・スナイデル(オランダ)

また、2011年の年間最優秀監督賞の受賞候補者は以下の通り。

ビセンテ・デル・ボスケ(スペイン代表)
アレックス・ファーガソン(マンチェスター・ユナイテッド)
ルディ・ガルシア(リール)
ジョゼップ・グアルディオラ(バルセロナ)
ユルゲン・クロップ(ボルシア・ドルトムント)
ヨアヒム・レーブ(ドイツ代表)
ジョゼ・モウリーニョ(レアル・マドリー)
オスカル・タバレス(ウルグアイ代表)
アンドレ・ビラス=ボアス(ポルト、チェルシー)
アーセン・ヴェンゲル(アーセナル)