かみつきL・スアレス、7試合の出場停止

PSV戦での暴行に厳罰
アヤックスはしばらく、エースのFWルイス・スアレス抜きでの戦いを強いられることとなった。オランダサッカー連盟(KNVB)が、L・スアレスに7試合の出場停止を科している。

L・スアレスは先週末のPSV戦で事件に巻き込まれた。スコアレスドローに終わった試合で、PSVのMFオトマン・バッカルに足を踏まれると、相手の肩をかんでしまったのだ。

主審はその現場を見逃したが、ビデオにはL・スアレスがバッカルの左肩をかんだ場面がはっきりと映っていた。KNVBは月曜日に調査を開始していた。アヤックスは自主的にL・スアレスに2試合の出場停止を決めていたが、KNVBはさらなる罰則が必要と認識。7試合の出場停止を科している。