トーゴ代表がネーションズ杯を棄権へ

GKオビラレが死去との報道も
アンゴラで襲撃に遭ったトーゴ代表が、アフリカ・ネーションズカップの棄権を決断した。各メディアが報じている。

代表チーム一行はトーゴに帰国するため、現地のエアポートに到着したとのこと。トーゴサッカー連盟やアフリカサッカー連盟からも、追って正式発表が出ると見られている。

すでに関係者3人の死亡が確認されている今回のバス襲撃事件では、まだ死亡者が増える恐れがある。GKオビラレの死去を伝えるメディアも多く、事実確認が進んでいるところだ。