テュラムに憧れるディアムテーヌ

ローマでの背番号は「21」に

ローマが冬の移籍マーケットで獲得したDFディアムテーヌ、DFモッタの2選手が6日、お披露目に臨んだ。イタリアU-21代表でキャプテンを務めるモッタは、ローマへ移籍したことへの喜びを露わにしている。

 

「この素晴らしい選手たちと毎日一緒に練習することで、成長していきたいと思っている。誰もが僕を快く受け入れてくれた。最初の感触としては最高だよ。僕にとっては、すべての練習がCLの試合に出るようなものだ。ここには多くのカンピオーネ(最高の選手)たちがいるし、偉大な指揮官もいるからね」

 

また、レッチェから加入したディアムテーニも興奮した様子で、元フランス代表のテュラム氏に憧れていると語った。

 

「僕はテュラムに憧れているんだ。背番号も21番にしたよ。彼がつけていた番号だからね。それと、僕はトッティのこともずっと憧れていたんだ。いつもテレビで見ていたけど、今は彼と一緒に練習することができているんだよ」