ニュース ライブスコア

J・セーザル:「ドイツの方が強かった」

ブラジル代表は8日に行われたワールドカップ(W杯)準決勝でドイツ代表と対戦し、1ー7で大敗した。GKジュリオ・セーザルは、落胆を隠せない様子だ。

J・セーザルは、ドイツの強さを認めているが、選手たちは再び立ち上がると主張。試合後に次のようなコメントを残した。

「彼らの方が強かった。それを認めなければいけない。最初のゴールで僕たちはすべて止まってしまった。ドイツにおめでとう、僕たちに言える唯一のことだ」

「1ー7で負けるより、自分のミスで0ー1で負けた方が良かった。でも、チームは強い。選手は自分たちの顔を上げる術を知っている」

「僕はここに戻るために頑張ってきた。自分の国で開催されるW杯でプレーする機会をもらい、神様に感謝している。ブラジルのみんなのサポートに感謝している」

ブラジルは12日に3位決定戦を戦う。