クライフがクロースを絶賛

「すべてが見えている」
オランダのレジェンドであるヨハン・クライフ氏が、ドイツ代表MFトニ・クロースをたたえた。

クロースはここまでのワールドカップ(W杯)全5試合に出場しており、2つのアシストなどでチームに貢献してきた。

クライフ氏はオランダ『テレグラーフ』の中で、クロースのプレーを称賛している。

「クロースはワンダフルだ。彼のプレーは正しいことばかり。彼のパスのペースは素晴らしい。すべてが見えているね。完璧に近い」

「私はドイツに感銘を受けている。パス、スペースづくり、GKの使い方…。彼らのサッカーは見事だ」

ドイツは8日の準決勝でブラジルと対戦する。