ドイツ、23名のメンバーが決定

ドゥルム、クラマー、ギンターら若手がW杯メンバーに
ドイツ代表は2日、ブラジル・ワールドカップ(W杯)に臨む最終メンバー23名を発表した。招集リストには若手DFエリック・ドゥルム、MFマティアス・ギンター、クリストフ・クラマーが含まれている。

ひざに違和感を抱え、1日に行われたカメルーンとの親善試合を欠場したボルシア・ドルトムントDFマルセル・シュメルツァーは落選。そのほかサンプドリアDFシュコドラン・ムスタフィ、ホッフェンハイムFWケヴィン・フォラントも選外となった。

ヨアヒム・レーブ監督は、メンバー選考が困難なものであったとの感想を口にしている。ドイツサッカー連盟(DFB)がコメントを伝えた。

「(代表合宿において)プレーヤーたちは我々の決断を非常に難しいものにした。当然、シュコドラン、マルセル、ケヴィンは落胆している。しかし彼らは、今後のキャリアで大きな大会に臨むチャンスを持つ3選手だ」

最終メンバー23名は以下のとおり。

GK
ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
ヴァイデンフェラー(ボルシア・ドルトムント)
ツィーラー(ハノーファー)

DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)
ドゥルム(ボルシア・ドルトムント)
グロスクロイツ(ボルシア・ドルトムント)
ヘヴェデス(シャルケ)
フンメルス(ボルシア・ドルトムント)
ラーム(バイエルン・ミュンヘン)
メルテザッカー(アーセナル)

MF
ドラクスラー(シャルケ)
ギンター(フライブルク)
ゲッツェ(バイエルン・ミュンヘン)
ケディラ(レアル・マドリー)
クラマー(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
クロース(バイエルン・ミュンヘン)
ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
エジル(アーセナル)
ポドルスキ(アーセナル)
ロイス(ボルシア・ドルトムント)
シュールレ(チェルシー)
シュバインシュタイガー(バイエルン・ミュンヘン)

FW
クローゼ(ラツィオ)