G・ロッシ落選 イタリア代表メンバー決定

バロテッリ、ピルロらは順当に…カッサーノも招集
イタリア代表を率いるチェーザレ・プランデッリ監督は1日、ワールドカップ(W杯)に臨む23人の最終メンバーを発表した。

前日の国際親善試合で負傷したMFリッカルド・モントリーヴォは不在。フィオレンティーナFWジュゼッペ・ロッシは万全のコンディションではないと判断され、ナポリのロレンツォ・インシーニェが入っている。そのほか、デストロ、マッジョ、パスクアル、ロムロ、ラノッキアが落選した。

W杯でグループDのイタリアは、ウルグアイ、コスタリカ、イングランドと対戦する。W杯に臨む23人は以下のとおり。

GK
ブッフォン(ユヴェントス)
ペリン(ジェノア)
シリグ(パリ・サンジェルマン)

DF
アバーテ(ミラン)
バルザーリ(ユヴェントス)
ボヌッチ(ユヴェントス)
キエッリーニ(ユヴェントス)
ダルミアン(トリノ)
デ・シリオ(ミラン)
パレッタ(パルマ)

MF
アクイラーニ(フィオレンティーナ)
カンドレーヴァ(ラツィオ)
デ・ロッシ(ローマ)
マルキージオ(ユヴェントス)
チアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン)
パローロ(パルマ)
ピルロ(ユヴェントス)
ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)

FW
バロテッリ(ミラン)
カッサーノ(パルマ)
チェルチ(トリノ)
インモービレ(トリノ)
インシーニェ(ナポリ)