コンフェデ、日本はブラジルと同組 開幕戦で対戦!

イタリア、メキシコら強豪と対決
1日、来年6月に行われるコンフェデレーションズカップの組み合わせ抽選会がブラジル・サンパウロで行われた。アジア王者として参戦する日本代表は、ホスト国ブラジルと同組のグループAに入り、15日の開幕戦で激突することになった。

ワールドカップ(W杯)のテスト大会として開催され、各大陸の王者が参戦するコンフェデレーションズカップ。今大会に参加するのは、日本のほかに開催国ブラジル、W杯前回覇者スペイン、中南米王者メキシコ、欧州代表イタリア、南米王者ウルグアイ、オセアニア王者タヒチ、そして来年2月に決定するアフリカ代表の計8カ国だ。

同じ大陸のチームは同組に入らない原則により、ホスト国ブラジルがシードされたグループAにはイタリアが、スペインがシードされたグループBにはウルグアイが入ることが決まっていた。そして1日の抽選の結果、日本はブラジルのほか、メキシコ、イタリアと同組になった。グループ分けは以下のとおりとなっている。

■グループA
ブラジル
日本
メキシコ
イタリア

■グループB
スペイン
ウルグアイ
タヒチ
アフリカ王者